社会福祉法人 千葉市社会福祉協議会
ボランティアグループ

その他地域

ねむの会

 乳がんの患者会として2000年から活動しています。「ピアサポート千葉」を毎月第3土曜日に開催しており、がん患者、家族、遺族の方、誰でも自由に参加できます。”仲間がいる、不安・悩みを話し合える”のは、何より心の支えです。
乳がんに関連した勉強会・医療講演会も年1・2回開催予定です。
また、がん啓発活動の一環として、地域のイベントにも参加し、乳がん予防の啓発を行っています。

千葉障害者セーリング協会

私たちは、障害者のヨット技術向上及び障害者のヨット競技の支援活動をしています。ヨットは、障害者・健常者の区別なく同じフィールドで楽しめるスポーツです。この活動を支援・普及している団体です。会の普及と会員募集の意味も含め、クルーザーによる障害者及び家族の体験会を実施しています(千葉市・浦安市の後援をいただいています)。また、パラリンピック支援団体として会員から出場者を選出することなどを目的として全国競技大会を行い、技術の向上を目指しています。

金平糖

病や看取り体験を通じて感じた「身近に相談できる場」「語り合える場」や、「ケアする人への支え」が必要なことを痛感し、活動を始めました。タオル帽子(抗がん剤などで脱毛した方のため)やアイスノンカバーなどのケアグッズを作り、病院へ届けています。ケアグッズ作りの時間には、自分や家族の病気や健康についての話題が自然に出てくることもあります。ケアする人たちをケアするための場づくりも、少しずつ進めています。千葉県こども病院やがんセンターで、ご家族や患者さんからのご意見を聞きながら、よりよい活動へとつなげていきたいと考えています。

千葉いのちの電話 相談事業部

ボランティアによる心の相談です。誰にも話せず、ひとりで悩んでいるような人からの電話を、認定を受けた相談ボランティアが聴き、対話します。また、インターネット相談、対面相談も行っています。相談だけでなく、自死遺族のための「わかちあいの会ひだまり」も県内数ヶ所で開催しています。

ギターアンサンブル千留花(ちるか)

主婦4人によるギター演奏ボランティアグループです。優しいギターの音色を学校、病院、高齢者施設等にお届けしてきました。レパートリーは懐メロ音淫るギター演奏ボランティアグループです。優しいギターの音色を学校、病院、高齢者施設等にお届けしてきました。レパートリーは懐メロ、音淫唱歌、ポピュラーとジャンル関わらず、お聞きいただく皆様の年齢に合わせて演奏いたします。

« 1 2 3 4
PAGETOP
Copyright © 千葉市ボランティアセンター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.