社会福祉法人 千葉市社会福祉協議会
ボランティアグループ

アイビー千葉

 アイビー千葉は、「あけぼの会千葉支部」として、1981年に発足した乳がん体験者の会です。2010年に「アイビー千葉」に名称を変えて再スタートしました。乳がんになっても同じ経験をした仲間がたくさんいます。重い荷物を1人で背負わないでください。仲間とともに、支え合って、明るく、焦らず、あきらめず、前向きにイキイキ輝いていきましょう。

手話サークル いちょうの会

 手話サークル「いちょうの会」は、1971年に設立。千葉県で初めてできた手話サークルです。定例会では、手話学習だけでなく、手話コーラス・ゲーム・クリスマスにはパーティーも行っています。聴覚障害者と健聴者がともに学び、交流を深め、理解し合い、聴覚障害についての理解を地域に広げていくことを目的として活動しています。

千葉災害ボランティア連絡会

 防災・減災に興味のある方(老若男女)問わず集い、地域の町内自治会及び自主防災会や諸団体と連携をとりながら、いかにしたら被災者を少なくするかを真剣に考え、会員相互のスキルアップを目指しています。
 特に、被災地では女性問題が指摘されていますので、女性会員を期待します。

陽恵会

新日本舞踊を月4回公民館で稽古しております。教えるのは篠木流師範の先生です。
少人数ですが、楽しく活動しております。文化センターの発表会と老人ホームのお楽しみ会に参加させていただくボランティア活動もありました。関心のある方はどうぞおいでください。

民謡菊寿会

当会では民謡経験20年以上のベテランから1、2年の新人迄が一緒に大きい声で楽しく唄いながら皆様の指導をしています。
 また、年に2回全員でおさらい発表会を行い唄の向上にも努めています。
 民謡は簡素な中に全国各地の情景、人の情愛、労働、祭、祝、遊び等が表現され楽しいものです。三味線も初心者からベテラン迄巾広く指導させて頂いています。

大正琴琴江会千葉

 高齢化社会に向けて、指先と頭を使う大正琴は、生涯学習として最適です。演奏技術の向上と会員相互の親睦を図っています。
 日頃の練習の成果を、ボランティアとして地域の文化祭やイベントに参加するなど、積極的な活動をしています。
 音楽がお好きな方、ボランティアに関心のある方、お仲間になりませんか!!

銭太鼓 蘇我鼓蝶会

 この会は、銭太鼓を通して会員相互の親睦を図り、社会教育団体として活動の成果を地域に還元し、ボランティア精神で少しでも皆様に楽しい時間を過ごしていただくことを目的として活動しております。

千葉市中南米音楽愛好会

 アンデスの楽器、ケーナ、チャランゴ、サンポーニャ、ボンボ等で民族音楽(フォルクローレ)を中心に、中南米の音楽、歌を病院、学校、施設、市町村のイベントや町おこし、国際交流等で文化紹介や世界の料理をネイティブが実演したりして好評を博している。

千葉市JSL児童・生徒支援の会

 本会は、大学の日本語教育主(副)専攻修了者等、日本語教育に関する専門的な知識・経験を有する会員を多数擁しており、文化庁の地域日本語教育コーディネーター研修を修了した会員と千葉市教育委員会ならびに小・中学校との連携の下で、学校での取り出し指導により、多くの外国につながる児童・生徒の日本語学習の支援に取り組んでおります。

※グループ名にあります「JSL」とは、“Japanese as a Second Language(第二言語としての日本語)”のことです。

1 2 3 10 »
PAGETOP
Copyright © 千葉市ボランティアセンター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.