社会福祉法人 千葉市社会福祉協議会
ボランティアグループ

環境

Aqua Dream Project

幕張の浜は、水難事故が多いため、幕張の浜に賑わいを創出することを目指し幕張新都心にSDGsのシンボルとなるような水族館の誘致を行い街づくりの機運醸造を行う。また、世界と繋がっている海辺「幕張の浜」で、多様性のある人々が共に、海辺のごみを拾うことで、様々な角度から、環境問題を考えるきっかけを創ります。

夢鯨工楽部

昔は東京湾に数多く生息していた、日本一小さな鯨スナメリが、今でもわずかながら東京湾に生息している可能性があります。ここ千葉市の、日本一長い人工海浜でも目撃情報や漂着が確認されています。もっとスナメリが棲みやすい海にするためには、先ず、目の前の海の事を知り、生き物に優しい海にしてゆく必要があります。海の生き物の状況を知る生き物しらべ、海の状態を知る簡易水質調査、人工海浜の歴史を知る貝しらべ、優しい海にするビーチクリーン。これらを通じて、目の前にある海浜をもっと知ってもらうための活動です。これまで稲毛記念館で実施していた、貝の標本図鑑作りの指導も可能です。  

おゆみ野アーカイブ

・おゆみ野の歴史の収集「まるごとおゆみ野」に掲載 ・WEB「まるごとおゆみ野」に地域活動を集約し、地域の人たちに活動の場を提供

千葉愛の教会

当教会では、社会貢献活動として、毎月1~2回の頻度で清掃ボランティアを行っています。
主な活動場所は、千葉ポートパーク、稲毛海浜公園、稲毛区内の公園、南房総市等です。

毎回、一般参加者を募って実施していますが、地域におけるボランティア活動の推進を
目的に、希望者にはボランティア活動証明書の発行も行っています。
安心して参加いただけるように、社協のボランティア行事保険に毎回加入するようにしています。

また、環境問題の啓発を目的に、プラごみアート作りも行っており、令和2年9月に千葉テレビの取材を受けた際にも高く評価していただきました。その他、活動記録の写真展なども行っています。

地域自治体の清掃活動にも積極的に参加しており、稲毛区の穴川町会や天台町内会の清掃活動には毎回参加しています。最近では、穴川町会から清掃用具の支援、穴川商栄会からは名義後援を受けるなど、地域との連携も強化しております。

今後とも、多くの市民の皆様や他団体とともに、地域の環境美化、環境問題の解決に向けた
取り組みとして、海岸や街中の清掃活動を実施して参りたいと考えています。

グループ2000(環境に学ぶ)

 身近な自然生態系の保全・復元活動を通して、持続可能な社会の発展に寄与することを目的とし、千葉市エコリーダー養成講座修了者でスタート。現在は主にビオトープ作りやその維持管理、活用を通して環境教育を行っている。そこは、地域の多世代交流の場、日本文化について学ぶ場、青少年の健全育成の場ともなっている。

花見川の環境を守る会

 『花見川を、ゴミのない、きれいな水と緑の水辺に戻し、次の世代に引き継ぎましょう』を合言葉に、花見川サイクリングコースおよびその周辺地域の生活環境、生物多様性などの公的機能の改善・維持・保全を図る活動をしています。この活動を通じ、近隣に住む人達が主体となって、『花見川』とその周辺の生活環境と自然を守る、憩いと癒しにあふれる町づくりを目指します。①花見川サイクリングコース周辺の行楽ゴミ、不法投棄された粗大ゴミの回収活動を通じ、ゴミのない清潔感あふれる生活環境を実現します。②花見川の水質調査活動を通じ、河川の汚染状況の継続的なモニタリングを行うとともに、将来の水質改善のための基礎調査データの蓄積を図ります。③花見川サイクリングコース周辺の植裁管理活動を通じ、整った美しさと憩いの緑地を再生させるとともに、ツツジ・アジサイの樹高を低く保つことで緑地とサイクリングコースと行き来する小さな子供たちの姿がよく見えるようにして自己・トラブルを防止します。④活動およびその成果を通じ、近隣の方々に環境保全の必要性を実感していただくとともに、地域住民による地元住民の保全の啓蒙を行います。

こてはし台・横戸台ボランティアの会

 千葉市花見川区こてはし台および横戸台の、地域を思う住民によって組織された任意のボランティア団体です。活動範囲は、こてはし台、横戸台、およびその周辺を中心とした地域限定型です。
 活動内容は、「個人へのボランティア」では、高齢者から子育て世代まで、日常生活でちょっとしたお困りごとを抱えた方へのお手伝いをしています。また、「団体へのボランティア」では、高齢者施設、福祉法人施設施設、小・中学校、社会福祉協議会こてはし台地区部会・こてはし台中学校区地区部会横戸台支部の各種事業等でのお手伝いをしています。
 活動内容は多岐に亘っていて、それぞれの活動は、グループリーダーを中心にグループごとに行っています。会員は、活動したいグループに自発的に参加しています。活動は、すべて無償の活動です。
 当会は、特別な資格を持った人の集まりでなく、誰かのために何かの役に立ちたい、地域のために何かをしたいと思う方の集まりです。
 「地域で共に支え合い」という創設以来の合言葉のもと、「できる人が、できる時に、できることを」を活動の基本に置いて、私たちの街が、何時の時も「安心して心豊かに暮らせる街」でありたいという地域のニーズに応えながら、福祉の面で地域を支えるボランティア団体として末永く活動し続けたいと願っています。ご一緒に活動しませんか?

うたせゴミレンジャー

幕張ベイタウン(打瀬1~3丁目)で、ゴミ拾い活動を月1回行っています。

ニッポン・アクティブライフ・クラブ(ナルク千葉)〔ほおじろの会〕

「ナルク」の特長は「時間預託制度」。元気なうちは困った会員のために働いてボランティアの時間を貯め、自分が困ったときは引き出して助けてもらう制度です。
自分の生きがいと健康のために無償ボランティアをして生涯現役を貫くことを目指しています。
高齢者、障害者の支援や介助、子育て支援、環境美化などを中心に活動する団体です。

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 千葉市ボランティアセンター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.