聴覚障害の方のコミュニケーション手段として手話は有名ですが、中には手話のわからない中途失聴・難聴の方も数多くいます。このような方たちは「文字」で書くことや、読話(唇を読むこと)で相手とのコミュニケーションをとっています。
しかし、会話や講演のことばを文字で表そうとすると、とても全てを書くことはできません。そのため「要約筆記」という方法があります。
千葉市療育センター ふれあいの家では、千葉市内在住・在勤・在学の18歳以上の方を対象として、「要約筆記」に関する講習会を開催いたします。

日 時 平成29年5月11日~平成29年7月13日
(毎週木曜日:全10回)
13:30~15:30
会 場 千葉市療育センター分館 ふれあいの家2階 多目的室
(千葉市美浜区高浜3-3-1 「はまのわ」内)
※自動車でのご来所はご遠慮ください。
対象・定員 <対象者>
・千葉市内在住、在勤、在学の方で18歳以上の方
・聴覚障害者の福祉に理解と熱意のある方
<定 員>
30名
※申込多数の場合は抽選となります。初参加の方を優先いたします。
参加費  受講料は無料ですが、テキスト代として、500円程度をご負担いただきます。
締 切  往復はがき、またはE-mailにて、4月30日(日)までに、下記の記載事項を明記のうえ、お申し込みください。
※申込結果は、主催者側よりお知らせいたします。①氏名(フリガナ)
②住所
③電話番号
④「ふれあいの家」での講習会の参加歴
申込み/問合せ 千葉市療育センター分館 ふれあいの家
(千葉市美浜区高浜3-3-1 「はまのわ」内)
℡:043(216)5130
E-mail: fureai1981@bz04.plala.or.jp
※月曜日・祝日・年末年始は休館日となっております。
※3月より、ふれあいの家の住所・電話番号・E-mailが変更となっておりますのでご注意ください。