クリックで拡大(PDF)


成年後見制度利用促進基本計画を受け、各地において権利擁護支援の地域連携ネットワークの構築や中核機関設置に向けて、既存の支援の見なおしや体制整備に向けた取り組みが進められています。
 
一方、各地で中核機関の設置を進めるにあたり、自治体や中核機関職員の支援力養成が急務となっています。
 
成年後見制度利用促進支援機能検討委員会(事務局:公益社団法人 日本社会福祉士会)は、平成30年度厚生労働省社会福祉推進事業として、地域連携ネットワークにおける中核機関の支援機能について、権利擁護センター等への調査に基づき、自治体・中核機関職員に向けた「支援ガイドライン」と「研修プログラム」を開発しています。
 
この度、調査研究成果を報告するとともに、中核機関の支援機能を担う人材育成をテーマに、成年後見制度利用促進フォーラムを開催いたします。
 
※ 公益社団法人 日本社会福祉士会さんからのお知らせです。
 

日時

 平成31年2月20日(水)
 10時30分~17時00分

会場

 KFCホール (東京都墨田区横網一丁目6番1号) KFCビル3階

参加費

 無料

主催

 成年後見制度利用促進支援機能検討委員会
 (事務局:公益社団法人 日本社会福祉士会)

申込み・お問い合わせ


 詳しくは こちら でご確認ください。
 
 公益社団法人 日本社会福祉士会
  生涯研修センター
<TEL>
 03(3355)6541
<FAX>
 03(3355)6543