2月2日(木)・8日(水)の2日間にわたり、「シニアのみなさんの力を地域の子育て支援に!」をテーマに、

保育ボランティア養成講座を開催しました。

1日目は、講義「最近の子育て事情と保育ボランティアへの期待」と題し、植草学園短期大学福祉学科准教授 田村光子先生から、
子育てにおける世代間ギャップを踏まえながら、これからの「地域で支え合う子育て支援」について学びました。

2日目は、講義「子どもと楽しく遊ぶ」と題し、千葉経済大学短期大学部こども学科講師 浅川繭子先生から、

楽しい実技をまじえながら、子どもとの接し方や心構え、安全への配慮などを学びました。

受講生は、チャイルドビジョン(幼児視界体験メガネ)を作成して、子どもたちの視界を体感します。視野がせまくなり、

上や下が見えにくい、横から車が来ても気づきにくいことがわかります。

この体験メガネは、東京都保健福祉局ホームページ「東京都チャイルドビジョン」からダウンロードできます。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/shussan/nyuyoji/child_vision.html

講義のあと、美浜区ボランティアセンター職員よりこれからのボランティア活動について説明をうけ、いざボランティア活動へ!