※本情報は抜粋記事です。詳細については、実施団体のウェブサイト・資料等でご確認ください。

ユニベール財団は、心のケアのための傾聴ボランティアとして活動している団体を対象に特定活動助成を行っています。

■対象
心のケアのための傾聴ボランティアとして活動をしている団体
(自然災害の被災者をはじめコロナ禍で困難な状況にある人等を傾聴)

上記の団体のうち次の二つの条件を満たす団体を対象。
1.応募に際して、地元社会福祉協議会の推薦を得ること。
2.団体として、既に一年以上の活動実績があること。

■助成期間および金額
最長3年間。年50万円を上限としますが、助成額については活動内容により査定する。
継続助成については、経過報告を重視して決定する。

■応募期間
2021年7月30日(金)午後5時必着

■応募方法
ユニベール財団所定の申請書に必要事項を記入の上、ユニベール財団宛に送付してください。
(申請書の受付は送付のみとし、ユニベール財団事務所への持参、メール、FAXによる受付はしない。)
紛失等のトラベルを避けるため、なるべく書留や宅配便等でお送りください。
ご提出した申請書は返却できないため、必ず控えをお取りください。
※申請書は、ユニベール財団ホームパージからダウンロードできます。
メニュー「助成事業」-「活動助成」をご覧ください。
※申請書は、片面印刷にて出力し、ホチキス留めはしないでください。

■助成金の使途
活動に直接要する会議費、旅費交通費、通信運搬費、機材購入費、消耗品費、印刷製本費、諸謝金、通訳翻訳料等に使用するものとする。既に終了した活動には助成しない。

■選考方法
ユニベール財団の選考委員会及び理事会により決定する。
採否の決定は文書によって通知し、決定した活動・団体については公表します。
採否の理由等、選考に関わる内容については、お問合せに応じかねるためご了承ください。

■発表
2021年11月1日(予定)

■助成金振込
2021年11月下旬(予定)

■申請および助成にあたって
(1)より多くの団体に助成金をご利用いただくため、過去にユニベール財団の助成を受けた団体の応募はご遠慮ください。
(2)採択団体には、助成期間終了後、2023年3月までに完了報告書を提出していただきます。
(3)申請にあたって取得する個人情報は、ユニベール財団の選考作業や助成の可否の通知など本申請に関する業務に必要な範囲に限定して取り扱います。
(4)新型コロナウイルスの感染拡大は、予断を許さない状況が続いており、感染防止に、より一層の注意を払う必要がある。官公庁が提唱している感染防止対策に十分留意し、活動時のマスク着用や活動前の検温など基本的な感染防止対策を徹底するとともに、地元自治体や保健所から示されている注意喚起事項をよくご確認いただき、活動先の施設や関係機関、協力者などと活動の受入れについてよくご相談の上、申請してください。また、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により活動スケジュール等を変更する必要が生じた場合は、個別に対応致しますが、予め活動実施の可能性を十分に検討の上、申請ください。
(5)本助成に関するお問い合わせ、お申込みは、ユニベール財団事務局宛にお願い致します。

■お問合せ先・申請書送付先
公益財団法人ユニベール財団
〒160-0004東京都新宿区四谷2-14-8 YPCビル5階
電話03-3350-9002 FAX03-3350-9008
Eメール:info@univers.or.jp
ユニベール財団ホームパージ