※本情報は抜粋記事です。詳細については、実施団体のウェブサイト・資料等でご確認ください。

「日本財団DIVERSITY IN THE ARTSプロジェクト」は、「障害者と芸術文化」の領域への支援を通して、誰もが参加できるインクルーシブな社会の実現を目指すプロジェクトである。既成の形式にとらわれない多彩な展覧会などの企画、積極的かつ横断的な情報発信等、多様性の意義と価値を広く伝える様々な事業を実施している。

募集要項

【出品規定】

国内外を問わず、障害のある方が制作したアート作品で過去に受賞歴のない作品

 

【応募資格】

次のいずれかに該当する方

①作者本人 ②親権者(未成年) ③保護者 ④後見人 ⑤作者から作品の使用権を移譲された法人

 

【応募点数】

1作者につき3点以内

 

【応募料金】

無料 ※送料は応募者負担

 

【応募条件】

入選作品(審査員賞・海外作品賞・入賞・佳作)を主催者に貸し出せること(最長1年間)

入選作品を以下の使用に同意できること

・公募展での展示および広報

・作品図録への掲載

・主催者の記録

・主催者のウェブサイトやSNS、その他メディアなどへの掲載

出品規定、出品規格、応募条件を確認し、同意すること

 

【審査方法】

一次審査(書類審査) 応募用紙(A3判1部)で審査します。※応募用紙以外の写真や資料は審査対象外

二次審査 現物作品審査

 

【受付期間】

2021年7月1日から7月15日 <メール受付>7月15日(木)17:00〆切

 

【連絡先】

日本財団DIVERSITY IN THE ARTS公募展係

郵送:〒530-0022 大阪府大阪市北区浪花町13-38 千代田ビル北館4F-E

メール:contest@diversity-in-the-arts.jp

※作品の送付先ではありません。一次審査を通過した方に作品の送付先が伝えられる。

 

詳細は、日本財団DIVERSITY IN THE ARTSウェブサイトをご確認ください。