※本情報は抜粋記事です。詳細については、実施団体のウェブサイト・資料等でご確認ください。

<応募要領:掲載項目>

■名称 令和3年度 継続助成(第3回)の募集

中長期的視点において、より多くの障害児・者のQOL向上や社会課題の解決に寄与する事業への助成

■支援種別       助成金

■支援元          公益財団法人  洲崎福祉財団

■応募地域       東京・神奈川・千葉・埼玉

■事業テーマ     A:既存福祉サービスの強化

B:新規福祉サービスの創造

■対象事業

・効果実績を要するのに1年以上かかりその後も継続発展が期待できる事業

 物品購入や改修工事などを主とする事業は不可

■助成期間       令和4年6月~(最長3年)令和7年5月

■対象団体

・営利を目的としない次の法人格を取得している団体(公益財団法人、公益社団法人、

一般財団法人、一般社団法人、社会福祉法人、特定非営利活動法人、認定特定非営利活動法人)

・申請事業の拠点住所(実施場所)が、東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県

・活動年数や年間収益、利用者数などの団体規模は不問

■助成金額       総額5,000万円

1件あたりの上限額1,000万円(下限額は200万円) ・最長3年最大3,000万円

■受付期間  令和3年11月16日から令和4年1月15日(消印)

■ホームページ http://www.swf.or.jp/support2/index.html