※本情報は抜粋記事です。詳細については、実施団体のウェブサイト・資料等でご確認ください。

趣旨

本助成事業は、新型コロナウイルス感染症の影響等により困窮する世帯の子ども等への食生活支援を行う活動団体に対して、社会福祉協議会、社会福祉法人・福祉施設等の全国ネットワークの強みを活かし、資金面から緊急的に広く応援することを目的として実施します。

実施主体

社会福祉法人全国社会福祉協議会
※令和3年度厚生労働省補助事業「ひとり親家庭等の子どもの食事等支援事業」における「中間支援法人」。

助成対象団体

以下の1~5のすべてに該当する団体。

  1. 子ども食堂、子ども宅食、フードパントリー等(以下、子ども食堂等)の活動を行っているメンバーが5名以上で、かつ営利を目的としない団体(社会福祉協議会、社会福祉法人・福祉施設、NPO法人、法人格を持たない任意団体等)。
    ※ただし、任意団体の場合は、お近くの社会福祉協議会、社会福祉法人・福祉施設からの推薦文をご記入いただきます。
    (社協注:申請をご希望される市内の任意団体は千葉市社協 推進係(043-209-8869)までご連絡ください)
  2. 申請時点において、子ども食堂等を実施しており、次のいずれかの要件を満たす団体。
    ア)子ども食堂等を1年以上実施している活動実績を有していること。
    イ)子ども食堂等に対する支援活動、子育て支援に関する活動、ひとり親家庭支援に関する活動又は生活困窮者支援に関する活動のいずれかについて1年以上の活動実績を有していること。
  3. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団、申請者の役員等が暴力団員である団体若しくは暴力団員がその経営に実質的に関与している団体でないこと。
  4. 厚生労働省から補助金交付等停止措置又は指名停止措置が講じられている団体でないこと。
  5. 団体としての振込口座を持っていること。

助成対象事業

新型コロナウイルス感染症等の影響により困窮する世帯の子ども等を対象とした食生活支援を実施する事業

  • 困窮する世帯の子ども等を対象とした子ども食堂
  • 困窮する世帯の子ども等を対象とした食料品や弁当の配布、子ども宅食
  • 困窮する世帯の子ども等を対象としたフードパントリー等

※主たる支援対象者が困窮する世帯の子ども等であれば、その保護者や関係者を対象とすることは差し支えございません。
※子ども食堂等の実施場所においては、新型コロナウイルス感染症への感染防止に十分配慮ください。

助成対象期間

令和4年2月7日~3月31日

助成金額・助成対象費用

  1. 助成金額
    1団体あたりの助成上限30万円
    ※助成総額は1億9,200万円を予定しています。
  2. 助成対象経費
    食事等の緊急支援のため、原則として、ひとり親家庭等の子ども等を対象とした子ども食堂等の実施に要する食糧費を対象にします。ただし、事業実施にあたっての賃金、諸謝金、旅費、需用費(消耗品費、燃料費、印刷製本費、光熱水費)、会議費、役務費(雑役務費、通信運搬費、保険料)、委託費、借料及び損料、備品購入費も対象となります。
    また、公的な補助や他の団体による助成を受けていない経費を対象とします。

応募方法・締切

以下の「応募フォーム」(Tayori)のURLにアクセスし、必要事項を記入の上、様式1~9(Word)及び必要書類(役員名簿)をアップロードして提出してください。
【第1次募集】
〔締切〕令和4年2月28日(月)17時
〔URL〕https://tayori.com/f/zcwvc-childrencafeterias0228/
【第2次募集】(※応募状況に応じて、令和4年3月1日(火)より開始予定)
〔締切〕令和4年3月15日(火)17時
〔URL〕https://tayori.com/f/zcwvc-childrencafeterias0315/
※緊急助成のため、応募状況等によっては、第二次募集を実施しない場合があります。

お問い合わせ先

※ 新型コロナウイルスの感染状況等により、可能な限りメールにてお問い合わせください。
社会福祉法人全国社会福祉協議会地域福祉部
〒100-8980 東京都千代田区霞が関 3-3-2 新霞が関ビル
TEL 03-3581-4655 FAX 03-3581-7858 E-mail z-chiiki@shakyo.or.jp
HP https://www.zcwvc.net/